会長からのメッセージ

代表取締役会長 石田 祥二
あなたが会社を選ぶときのポイントは何ですか?
企業規模でしょうか、知名度でしょうか。あるいはグローバル性や社会貢献度、もちろん報酬といった収入面も大きな選択肢の一つでしょう。大切なのは「あなたがどの部分に企業の価値を認めるか」ではないでしょうか。

およそ30年前に、日経ビジネス社が出版した『会社の寿命は30年』という本がベストセラーになりました。日本は世界に冠たる長寿企業王国であることは、国内外の著名な経営者、経営学者の認める既知の事実です。最近では、同社出版の週刊『日経ビジネス』が特集した「会社の寿命」にありましたが、業種間格差を除けば、会社の平均寿命は18年と言われております。

企業が長寿であるには、人間と同様に何らかの秘訣があるはずです。私はそこに働く社員一人ひとりが幸せに感じるかどうか、上司・先輩・仲間同士が志を持って目標に向かうことができるかどうかが長寿企業の秘訣だと思っています。働くことにやりがいを見出し、さらに向上心をもって仕事に臨めれば、人はそこに幸福感を感じるはずです。

表題の言葉は、私自身の経営に対する姿勢です。
我が社は徒らに規模を求めず、社員の幸せこそが会社の発展の礎と信じています。