先輩社員、一日の仕事

小室 浩平 さん編
小室 浩平|24歳|2014年入社|首都圏支店 営業課
走ることが好きで学生の頃は、練習を欠かすことはありませんでした。社会人になり走る機会は少なくなりましたが、時間を見つけては10km程走る事もしばしば。現在は社会人3年目として活躍中。
8:15 出社
8:20 朝礼で、その日の行動予定・連絡事項の確認。
メーカーへ見積依頼。急ぎの問合せや発注に対応。
9:30 前日作成したアプローチ資料を鞄に入れ、社用車で出発。
10:30 今日は、お客様に頼まれた現場調査を行う。
既存の機能門柱をデザイン性のある商品に変更したい
との要望を受け、iPadを活用し商品選定をその場で行う。
メーカー・業務と連携を取りながら検討し、お客様へ
経過報告を入れる。「見積もりを本日中に提出します。」と連絡を入れ、現場調査終了。
午前中に4軒訪問。
12:00 ランチタイム。
13:00 これから新規のお客様のお店へ訪問。
昨日、メーカーの新商品の資料を分かりやすくなる様、
練りに練って作成し準備万端。
きっと良い話になることを期待し、ついつい笑顔に。
お客様のお店へ向かう足取りも思わず軽くなる。
18:00 新規のお客様とは、会話も弾み喜んで頂き
とても充実した時間となった。
その後、得意先を5軒訪問し、
お客様へお役に立つ情報を伝えられ帰社。
その日の受注状況や、不在中にあった事項の報告や
連絡の確認を行う。
その中に、本日訪問したお客様からの注文書があった。
「とてもうれしかった」
隣に座っている後輩から
「おめでとうございます」の一言も。
小室の誠実な対応が伝わったのだ。
19:00 本日、現場調査をした現場の見積書が届いていた。
すぐにお客様へ感謝の言葉と説明書を添付し、
見積書を提出。
日報に今日の結果と明日の行動予定を記入。
明日訪問するお客様用アプローチ資料を作成し
準備を整え、本日の仕事は終了!
19:30 退社